今年の春先、歳の離れた私の妹に赤ちゃんが誕生しました。
長男の私は、両親と実家で一緒に暮らしているので、産前後に里帰りしている妹の世話をしていたのですが、特に赤ちゃんが生まれて我が家に帰ってきてからは、家の雰囲気がガラッと変わりました。
家の誰もが赤ちゃんを無条件に可愛がり、必要となるもの、そうでないものまでも次々にプレゼントする始末でした。
特にベビー服は、私たち夫婦、両親、親戚、友人等からたくさんプレゼントされました。
日に日に成長していく赤ちゃんに対し、同じサイズのベビー服がたくさんある状態で、これは宝の持ち腐れです。
それでも可愛さ余って買って来てしまう両親の気持ちも理解できるので、好きなようにさせてあげました。
旦那さんの元に帰った後は、幾分控えめになりましたが、それでも定期的にプレゼントしています。
もちろん、私たち夫婦もプレゼントしているのですが、近い将来着てもらえるようにと、ちょっと大きいサイズのベビー服を選ぶようにしています。
それにしても最近のベビー服は、デザインがとてもおしゃれに思います。
息子の誕生時と比べて、豊富なデザイン、機能性もより充実しており、それなりのお値段となるのも頷けます。

お兄ちゃんとお姉ちゃんが選んでくれました

赤ちゃんがいると外出は難しいので、ネットでベビー服が買えるととても助かります。
特に子供さんが多いご家庭では尚更のことではないでしょうか。
子供の為を思うなら、なるべく外出をしてお買い物にも付き合わせて社会性を身に付けさせたいと思うのですが、我が家は子供が多いものですから、私一人では目が行き届かず周りの方のご迷惑になるかもしれず、買い物はなるべく子供を実家に預けて一人で行くかネットを利用しています。
ネットでの買い物は、慣れて来るに従って面白味があって、今はこちらのお買い物を一番楽しんでいます。
子供達の服や末の子のベビー服を買う時には、子供達も一緒にネットを見させて買い物をしています。
今の時代はこういう親子の買い物もあっていいのではと思っています。
最近では子供達もネットの操作に長けてきて、欲しい物を早く効率的に見つけて買う方法を私に教えてくれたりしています。
本日はベビー服でかわいいアニマルの帽子付きのニットが欲しいねという話をしていましたら、すぐに検索をしてくれてこれはどうかと提示してくれました。
ネットショッピングで親子の交流を楽しんでいる今日この頃です。